大きなアヒル小屋

以前は組合対抗バトルのご褒美でしか獲得出来なかった
「まばゆいアヒルの小屋」。
小作人としては憧れの大きな施設でもあります。
今はトレードセンターにて世界選手権のコインと交換出来るので
せっせと貯めて交換し、設置してみました。
(選手権コイン21,000枚  2019年11月現在)

9683.jpg
大きいです、普通のアヒルの小屋4面分です。
大きなアヒル小屋はいくつか種類がありますが、「まばゆいアヒル小屋」は
中でも上位施設になります。

スペックですが
まばゆいアヒルの小屋(普通のエサ使用)
レベル1   855個
レベル2   915個
レベル3   983個
レベル4  1047個
レベル5  1111個
レベル6  1175個
レベル7  1255個
レベル8  1319個
レベル9  1385個
所要時間は各2時間 レベル9で雇用スタッフ70名

普通のアヒル小屋(普通のエサ使用)
レベル1   675個
レベル2   715個
レベル3   755個
レベル4   795個
レベル5   835個
レベル6   875個
レベル7   925個
レベル8   965個
レベル9  1005個
所要時間は各8時間 レベル9で雇用スタッフ15名

まばゆいアヒル小屋の生産数はレベル4で普通のレベル9を超えます。
所要時間はどのレベルでも1/4に軽減されます。
なるほど、所要時間が減るのは組合対抗バトルでも有利になるかも
と嬉々として設置し、レベル6まで上げてみたのですが・・・。
あれ???何だか戦力が落ちたような^^;

それまでは普通のアヒル小屋が10面ありました。
土地確保のために2面を解体し、まばゆい1面、普通8面
バトルに取り組んでみたのですが、成果はイマイチ。
よくよく考えてみると、普通のアヒルの小屋は時間が掛かるものの
レベル9を4面(まばゆいアヒル1面分)を持っていると4020個の
生産が出来ます。
それをバトルの状況によって1面~4面で収穫数を調整し、なおかつ2面分の
収穫でまばゆいアヒルの1面分を優に超えるのですから勝敗に影響が出るのも
当然かもしれませんね。

では1日の生産数で考えてみます。(レベルは共に9とする)
普通のアヒル小屋で一日(現実的に)2回収穫、ただし4面設置。

1005個X2回X4面=8040個

まばゆいアヒルの小屋でこの数を超えようとすれば

8040個÷1385個=5.8回
   
で1日6回の収穫を要することになります。
PCの前にずっといれば2時間おきに6回の収穫も不可能ではないで
しょうが・・・ですね。
スタッフも普通のアヒル小屋4面分よりもまばゆい方が10名多く
必要です。
消費が減るのはエサくらい?
お仕事などで昼間はイン出来ない方は普通の大きさの方がおススメです。

ということで、個人的な結論としては

    大きなアヒル小屋は土地に余裕があるならね

でしょうか。
実際に2面解体した訳ですが、これが4面解体しての設置だったら
ものすごく後悔したような気がします。
普通の小屋のサイズでも「ヴァイキングのアヒル小屋」などの
上位施設がありますので、今となってはそちらの方が良かったかなと
思っています。
交換コイン枚数も少ないですしね。(6563枚)
来年あたり、普通の小屋サイズ10面に戻しているかも?です^^。