サンタのクリスマス工場

ゲームの本筋とは関係なく、皆さん楽しみにしているイベント、それは
9682.jpg
サンタのクリスマス工場。
一年間に貯まったあれやこれやを差し出して、デコレーションのルーレットに挑戦する、
というものです。

ここをクリックします。
9681.jpg

するとこのような画面に変わります。
9680.jpg
ルーレットは・・・
①寄付する製品
②その時点でのデコレーションの価値
③その時点での景品となっているデコ7種類
④ルーレットを回すスピンボタン

で成り立っています。
つまり、不要となった製品を寄付してデコ価値を上げ、さらに欲しいデコがあればそれを
目指してルーレットに挑戦出来る、というものです。

まずは寄付しても良い製品(手持ち無沙汰になっているものや、1年間頑張って
貯めたもの)を決めます。
9679.jpg

白抜きの下矢印をクリックすると色んな製品が出てきます。
9678.jpg

製品にはレートがあります。
正式名称がないのでロウソクの「ロー」としておきましょうか。
例えば「魔法の豆の種」なら1つで6ロー、「バラの種」なら30ロー。
    9677.jpg     9676.jpg
魔法の豆よりバラの方が価値があるということですね。
(余談ですがレートは年々悪くなっています・・・。)

では今回はチョウザメを寄付して、デコ価値9のものを狙うことにしましょう。
9675.jpg
チョウザメは2ローです。

スライドバーで寄付する数を決めます。
9674.jpg
バーを右にスライドしていくと赤いロウソクに灯がともり、さらに
右側のメーター(私は以前より葉っぱメーターと呼んでいます^^)が
上がっていくのが解ります。
葉っぱメーターが上まで上がり切ったところで「寄付する」をクリックして
ロウソクの灯を消します。

これでデコ価値が1つ上がりました。
9673.jpg
葉っぱメーターの右側の箱、3に青い色が付きました。

同じように寄付してロウソクの灯をともす、灯を消す・・・を繰り返してデコ価値を
上げていきます。
9672.jpg
寄付する製品はいくつでも組み合わせして構いません。

ただし、葉っぱメーターが上がり切るまで15ローで良い時に30ローの
バラの種を使うのはもったいないので、1ローの製品は細かい
調整に使うようにすると無駄なく寄付が出来ます。


また、葉っぱメーターが上がると当たるデコの内容も変わっていきます。
もしもお目当てのデコが出てきたらその時点で寄付を止めて
ルーレットに参加することも可能です。


繰り返し寄付をしてデコ価値9の最上まで到達しました。
9671.jpg
スピンボタンを押してルーレットに挑戦します。

9670.jpg
今回は「ティーカップ」をもらいました。
どうしても気に入らなければゴールドを支払って再挑戦も出来ます。

9669.jpg
ルーレット後はサンタさんはこの忙しい時期にお休みになります。
「働き方改革」が叫ばれる前からの素晴らしい習慣です。

でもどうしても働いてもらいたい時はゴールドを支払うと働いてくれます。
ですが、少しややこしいです。
9668.jpg
ルーレットを回した直後は支払うゴールド額も高く、デコ価値も9の状態での
挑戦となります。

時間が経つにつれ、支払うゴールドの額もデコ価値もディスカウント。
9667.jpg
そして前回ルーレットに挑戦してから24時間後に無料になる、というシステムです。

さて、最後に大事なテクニックをご紹介

寄付できる製品の中にはドルもありますが、レートが非常に低いです。
9666.jpg
2900ドル支払ってやっと約1ローです。

こんな時は裏ワザを使います。

遠洋漁業で使用する「遠洋シフター」は1ロー。
9665.jpg

売値は100ドルです。
9664.jpg
ということは、ドルをそのまま寄付するよりも、一度遠洋シフターを
買ってから寄付をすれば、「100ドル=1ロー」となるんですね。
2900ドル遣って29個の遠洋シフターを買い、寄付すれば
29ローとなりますので多少面倒でもこの方法で寄付をしましょう。

また、底引き網も同じ100ドルですので同じように利用出来ます。
9663.jpg

皆さんに素敵なデコレーションが当たりますように